05 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 07

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: -- | 本文: --

CPU変装・・・ 

こんばんは、nkymtorです。

やっと先日帰ってまいりました。

やはり正月前後は大体どこも混んでますね(苦笑

ただ、今回は行きも帰りもさほど大きな渋滞に巻き込まれず、とりあえず何事も無かったので良かったですね^^


さて、今回はSA関連ではなくパソコンの方の記事になります。

実は、タイトルにあるようCPUを変装しました。

サブPC 1 が "Pentium4 HT 3.4Ghz" から "Core 2 Duo 2.8Ghz" へと変わりました。

ちなみにこの Core 2 Duo のCPU、帰省先でリサイクルショップを回った際見つけたもので、お値段はなんと1000円+税金・・・(苦笑

ちなみに変装前につけていた Pentium4 のCPUは1000円弱で購入したパソコンから抜き取ってきたものなので、かなり良い買い物が出来たかなと思います^^

ただ、マザーボードのBiosのフォームウェア?が対応していなかったらしく取り付けただけでは動作せずかなりあせりましたが(苦笑
(先にマザーボードの情報を見ておけよと言う話なのですが^^;)

とりあえず、Biosのフォームウェアを最新の物にしたら無事動作したので一安心です。


ちなみに、"CrystalMark 2004" と言うソフトで変装前と変装後に測定したデータを比べてみたのですが、下のような測定結果が出ました。

Pentium 4 HT 550
CrystalMark : 58619
[ ALU ] 10719
[ FPU ] 10035
[ MEM ] 8715
[ HDD ] 4693
[ GDI ] 4494
[ D2D ] 2312
[ OGL ] 17651

Core 2 Duo E7400
CrystalMark : 112139
[ ALU ] 25205
[ FPU ] 27440
[ MEM ] 10347
[ HDD ] 5368
[ GDI ] 9346
[ D2D ] 3912
[ OGL ] 30521

一番上の CrystalMark : の右側にあるのが総合値で、その下のが格分野の測定値です・・・・多分(ぇ

Pen4の方がだいぶ前に測定した物なのでその間HDDを変装していたりメモリを増設していたりでその辺の数値が変わっていますが、その点を考慮してもここまで差が付くとは思っていませんでした。

さすが Core 2 Duo と言うべきでしょうか・・・



さて、文章だけでかなり長くなってしまいましたが今回はここら辺で・・・

ではまた次回~

では~
スポンサーサイト

[edit]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。